病院のご案内

小児科

当科の目指すところ ~喜ぶ子供と共に喜び、つぶらな瞳にこたえたい~

こども達の健康を守り、子育て奮闘中のお父さんお母さんを応援します!!

人はいろいろな場面で心身ともに不安定になります。

子供の心と保護者の方のお気持ちに共感性を持ち、ふれあいのある医療を心がけています。

診療にあたり心がけていること

 

1)病原診断をきちんと行い、疾患の特異性を配慮して診療を行う

 咳・鼻水といった風邪症状でも、病原ウィルスによっては呼吸困難等の重い
 症状を生じる事があります。
 乳児のRSウイルス感染の場合がそうであり、アデノウィルス感染では目が
 赤くなったり熱が少し長く続いたりします。
 ロタウィルス感染では、嘔吐・下痢がひどくなります。

 当科ではこのようなウィルス感 染が疑われた場合には迅速検査を行い
 (約30分位で診断がつきます)、そのウィルスの疾患特異性を考えて治療
 を行うようにしています。
 国立感染症研究所から 毎週発表される感染症動向も参考にしています。
 

2)エビデンスに基づき、
   各学会の診断・治療・管理ガイドラインにのっとった診療を行う

 

  色々な疾患の治療法もエビデンスにもとづいて日々変わってきます。
  喘息の治療は日本小児アレルギー学会の会員として、2012年のガイド
  ラインに準じて個々の子供さんの状態に合わせてベストの治療・管理法を
  考えて行っております。
  抗生剤の使い方も、小児呼吸器感染症ガイドラインや米国小児科学会の
  小児感染症の手引き等を参考にして、適正使用に努めています。

外来診療について

午前の診療

一般外来 を行っています。


指導医クラスの大学医師に応援を頼み2診察室での診察を確保し、
お待ちになる時間が出来る限り短くなるよう努力しています。


午後の診療

 

喘息アレルギー・肥満・心臓・夜尿症・神経・血液 の専門外来や、

乳幼児健診・各種予防接種を完全予約制で行っています。


予防接種について。。

当科では各種定期接種と以下の任意接種を行っています。

   ロタウィルス(ロタリックス)  ¥11,300

   B型肝炎(ヘプタバックス、ビームゲン)  ¥3,240

   おたふくかぜ  ¥5,400 
 


 
おたふくかぜの予防接種は、現在のところ任意接種ですが、
日本小児科学会は「予防効果を確実にするためには、2回の接種が必要」と、2回接種を推奨しています。

予約や接種時期に関しては      TEL 044-366-8900:小児科外来までお問い合わせ下さい。

小児科一般の入院に関して


入院治療を要する場合は他院(川崎市立川崎病院、済生会横浜市東部病院等)へ
責任を持ってご紹介しております。 

現在の日本の小児科医療の実状をご理解いただければ幸いです。  
  
また、当院産婦人科は現在分娩を停止しています。


                                                          

page top