病院のご案内

緊急検査室

緊急生化学分析機
緊急生化学分析機
  各検査室は、月曜から金曜の午前8:45から午後5:10。土曜の午前8:45から午後2:10の勤務体制となっています。
それ以外の夜間・休日などにおける、救急外来の患者さん及び入院患者さんの病状急変時の緊急検査を行い、24時間検査に対応できるように診療サービスの向上に努めています。
緊急検査室は、検査技師1名が交代で担当します。年末年始など、長期休診日が続くときは、必要に応じて、検査技師2名体制としています。
測定可能項目

生化学検査

TB,AST,ALT,ALP,LDH,AMY,Na,K,Cl,BUN,CRN,血糖,TP,CRP,G-GTP,CPK,CPK-MB,P-AMY,Ca,アルブミン。

アンモニア,H-FABP,トロポニン定性

末梢血液検査

WBC,RBC,Hgb,Hct,MCV,MCH,MCHC,Plt

血液凝固系検査

PT,APTT,フィブリノーゲン,トロンボテスト,FDP簡易法

血液ガス分析

pH, PO2,PCO2

尿検査

比重,pH,蛋白,糖,ケトン体,潜血,ウロビリノーゲン,ビリルビン,亜硝酸塩,白血球

妊娠反応

感染症検査

HBs抗原,HBs抗体,HCV抗体, HIV抗体,TP抗体

インフルエンザ検査

血液型検査

*検査技師1人の時は、担当医の確認と、後日、確認試験を行っています

交差適合試験

*必要に応じて、輸血認定技師が担当

髄液検査

細胞数、細胞分類、潜血

血液製剤の管理

 

その他
(診療時間内対応)

アデノ,ロタ,RS,尿中肺炎球菌,尿中レジオネラ,ベビービリルビン

異常値の連絡
緊急を要する異常値については、通常の報告とともに、担当医師に連絡をして、患者さんの処置が迅速にされるように、チームワーク医療に努めています。

血液ガス分析機
血液ガス分析機
  血液、凝固分析機血液、凝固分析機

page top