メッセージ

新人看護師 座談会2016

新人看護師 座談会2016
中堅ナース Aさん
司会 中堅ナース Aさん

内科外科混合病棟所属 神奈川県出身7年目

中途入職3年目ながら、体系立てた丁寧な仕事に上司の信頼も厚い。
明晰な頭脳と柔らかい人当たりを併せ持つ反面、子供の頃から一日家で過ごすことが耐えられないアクティブな面もあり。
「旅行大好きハワイに行きたい!」

新人ナース Bさん
新人ナース Bさん

脊椎外科病棟所属 神奈川県出身 県立よこはま看護専門学校卒

趣味はモトクロス。バイクで悪路を走り回り、トラックの運転もお任せ、とにかく体を動かすことが大好き。
スマートな見た目からは想像できないワイルドな体育会系女子だが落ち着いた物腰で話す姿は、鋼管病院のクール&ビューティ?
「仕事と趣味を両立できるパワフルな看護師になりたい。。。」

新人ナース Cさん
新人ナース Cさん

内科病棟所属 奈良県出身 大阪保健福祉専門学校卒

いつもニコニコ、一見おっとりしているけど、これと決めた信念に基づいて行動する芯の強さを持っている関西娘。
周りに関西人が少なくて口数が減ったのが目下の悩み。地元奈良県の自慢は柿の葉寿司。しかし「私は食べられへん」。
「川崎で元気にやってんでー。地元のみんなも頑張りよ!」

新人ナース Dさん
新人ナース Dさん

整形外科病棟所属 沖縄県出身 沖縄看護専門学校卒

沖縄特有のゆるやかなオーラをまとう、今どきの女の子。
この春、サトウキビ畑とハブが日常の光景だった地元から人生初の内地暮らしを始めたが、川崎は沖縄出身者が沢山住んでいるのであまり寂しくないらしい。
今後の課題は本土の冬の寒さ。
「今はやらかさー(迷惑かけています)だけど、立派な看護師になるため、ちばりまーす!
ウチナンチューの看護学生さん、川崎へめんそーれ♪」

A
皆さんお疲れ様です。
今日は今年入職した新人の皆さんにお話を聞かせてもらいたいと思います。
看護師として働きはじめて約半年経ちましたが、どれくらい慣れましたか?

C
慣れてはきたけど、新しい業務が入ると自分のなかで計画したことが元に戻ってしまう毎日で。業務に追われてる感じで余裕はまだないです。これは慣れてないってことかな?
B
環境には少し慣れてきたけどイレギュラーなことが起きるとまだまだ対応できない事だらけです。
先日から一人で担当部屋を受け持つことになったんですが、先輩についてもらっていた時は緊張しっぱなしで、「一人で仕事するようになったらリラックスできるかな」って思っていたけど、いざ一人になると不安の方が大きくて。結局先輩に頼る毎日です。
D
私もです。初めて見る点滴とか、追加のオーダーや医師の指示の元にやる業務とか、先輩を頼ってしまうし、ついて行くだけで精一杯です。
A
そうかー。でも何せまだ半年だから。その繰り返しでだんだん大きくなっていくよ。二年目になって後輩ができたらその姿を見て「私、成長したな」って感じると思う。私もそうでした、七年前のことだけど(笑
じゃあ、学生のときと今、変わったなって思うことはある?
B
社会人になって、限られた休みを大事に使いたいと思うようになりました。
それと、仕事のための勉強をするときに気持ちが緩んで後回しにしそうになることがあって、そんな時に「これでお金をいただいてるんだから、しっかりしないとな。。。」って気持ちをもつようになりました。
A C D
素晴らしい!!
C
私は川崎で看護師になることが夢だったので、大変なことはあるけど今は達成感に満たされています(笑)看護学校に通っていた時は親元を離れていて、学校以外は平日休日関係なくバイトに明け暮れていたんですよ。今は仕事とお休みがきちんと線引きできて、一日まるまる休める。この環境にすごく満足してます。「もうバイトしなくていいんだ~」って(笑)
A
満面の笑顔で言ってるってことは心からそう思ってるんだね。その気持ちずっと変わらないといいね!
D
変わったことといえば、食べ物が全然違いますね。沖縄料理もいいけど、味付けはこっちのほうが好みです。「内地は料理が美味しいよ」って地元の人が言ってたけど本当でした。
あ、沖縄では県外を全般的に「内地」と言います(笑)
あと、沖縄では車が生活の必需品だったけど、こっちは交通の便が良いので自転車を買いました。
不安は寒さかな?沖縄では11月いっぱいくらいまでは半袖で十分で、それ以外の時期でもコートとかブーツとかいらないんですよ。
A
こっちの冬は寒いよ~。冬服とかマフラーとか買わないと!
D
沖縄でマフラーしてたら恥ずかしい奴に見られてしまうので、何かちょっと抵抗が。。(苦笑)
A
初めての本土の冬を無事乗り切れるといいね。
では、この病院に就職しようと思ったきっかけを聞かせて下さい。
私はもともと千葉の病院で働いていたんだけど、地元がこっちで。
家族がこの病院にお世話になっていた縁もあって、ここに就職しました。
B
以前、骨折してこの病院に入院したんです。それまでは鋼管病院に対して、なぜか古い病院のイメージしかなかったんですけど(笑)、病棟はアットホームな雰囲気で入院生活も楽しくて。私も縁を感じてかな。それと地元民ならではの情報や、学生時代に他の病院でバイトして感じたものなどから総合的に判断してですね。
A
なるほど、ある意味私と動機は近いかもね。
DさんとCさんは卒業校から初めてこの病院に就職した人になるんだよね?
D
はい。いくつかの病院をインターンシップでまわったんですが、県外はここだけだったんです。
もともと内地に出たいなと思っていたんですけど、この病院の先輩がいなかったから情報もなくて。
だいぶ悩みましたが、母校に来ていたリクルーターの方が親身になってくれたので、とりあえずインターンシップに来てみたんです。そこで対応してくれた看護師さんがすごく優しくしてくれて「いいな」って思って決心しました。
C
私も母校から初ですが、知り合いが住んでいる川崎区に住むこと、看護師になること、この二つが達成できたので何の不安もなく上京できました。自分の意志に忠実です!
もちろん、川崎区内の複数の病院をインターンシップや見学で訪問して比較した結果ですので(笑)
決め手は、院内に地域の方の絵や写真がたくさん展示されていたりして、見学した他の病院のような無機質な感じがなくて、地域に愛されている感が良かったです。
A
やっぱりインターンシップは重要だよね。自分で情報収集したり見学に来ても時間が短くて殆ど何も分からなかったって聞くこともあるし、病院や病棟の雰囲気を感じることができないもんね。
じゃあ次は、川崎は地元と比べてどう?
B
私はこの川崎が地元なんですが、川崎大師がお勧めスポットです。以前、夜中ジョギングの途中に境内に何となく立ち寄ったんですよ。大師は年末年始以外は閑散としていて、その時も境内には私一人。その時急に強風が吹いて、神社につるしてある鈴やらたくさんのものが一斉に揺れて。何か不思議な感覚にとらわれて、神様のチカラを感じました。
A
夜中でしょ?怖くないの?
B
不気味さはあったけど、それがまたいいんですよ(笑)人気の無い川崎大師!
C
夜中で、風が強い日の?(笑)
B
そうだね(笑)。あとは病院の近くにあるカレー屋さんのバターチキンカレーがお勧め。
D
私はラゾーナ(川崎駅に直結している大型ショッピングモール)。服でも食べ物でも何でも揃ってるし。
A
テレビの撮影もよくやってるしね。
C
私もラゾーナ、昨日行った。
B
毎週行ってるでしょ?自転車で。
C
確かに(笑)昨日は初めてもんじゃ焼きを食べたんですけど物足りなかったかな。やっぱり「お好み焼きを食べたいなー」と。あとは、こっちはたこ焼き屋さんが少ないです。地元は道沿いとか、あちこちにあって選ぶのが大変なくらいなんですけど、こっちはチェーン店くらい?そして高い!
ついでに、うどんの汁が濃すぎて飲めないし、カップうどんのつゆが液体なのに驚いた。関西では粉のタイプしか見たことなかったから。私だけ?(笑)
A
うちの病院はどちらかと言えば東日本出身者が多いから、味付けに違和感を感じるって話は聞かないけど、関西出身だと食生活はしばらく苦労するかもね。
何かやりたいことや欲しいもの、楽しみはできた?
D・C
うーん、何だろ?
B
私はモトクロスをやるので、バイクを積める車が欲しいです。
ハイエース(1BOX車)を買って、車内にバイクを積んで横で寝るみたいなのに憧れます。
モトクロスではドロドロの山の中の道なき道を走り回っていて、人が立っていられないような斜面をバイクで登ったりするんですが、斜面を登れなくて下にいるおじさんを上から眺めることが至極のときです(笑)。でも、仕事を考えると怪我するような無茶ができないのがもどかしい。。。
A
す、すごい。。怪我しないでね。それと泥んこの手でご飯食べないように(笑)
B
十分気をつけています。看護師ですから(笑)
A
よしよし。では最後にみんなの今を教えて。
D
地元を離れて大変なことが多いけど、先輩や患者さん、人が優しくてこっちも笑顔にしてもらえます。
沖縄人はマイペースなのに比べて、こっちの人は口調がきつくて、ビシビシしごかれるんだろうなと思っていたけど、実際は分かりやすく丁寧に指導してもらえるし、最後までしっかり面倒みてくれて。
本当に感謝です。
B
同期には地方組の子が多いんです。私はずっと川崎で暮らしてきたので、みんなの地元の話を聞くととても新鮮で。こちらも川崎の情報を教えたりして、そういうやりとりがすごく励みになります。同期の存在は心の支えですね。
C
関西人はしょーもないことで盛り上がる気質があって、そういうノリに付き合ってくれる人が少なくて物足りなかったです。だいぶ慣れましたけど、こっちに来て口数が少なくなったなー。その分、テレビに向かってメチャメチャ突っ込み入れてます。「なんでやねん!」みたいな(笑)
A
みんな初々しくて輝いていていいなー。7年経った看護師から見て羨ましい。
それぞれ、患者さんに対して「これをしてあげたい、あれをしてあげたい」って思いがあると思うので、それをいつまでも大切にしていけば、きっといい看護師になると思うよ。分からない事があったら、遠慮しないでドンドン先輩に質問して知識やスキルを吸収して下さいね。