お知らせ

お知らせ

重要   新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う 当院の消化管内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ検査等)の当面の実施中止について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う
当院の消化管内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ検査等)の当面の実施中止について
 

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、消化管内視鏡検査を介しての感染拡大のリスクも非常に高くなっております。
日本消化器内視鏡学会よりも「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への消化器内視鏡診療についての提言」(https://www.jges.net/medical/covid-19-proposal)が通達されました。
神奈川県は緊急事態宣言の対象となっており、感染リスクや防護衣・マスクなどの医療資源のひっ迫状況を鑑みまして、当面の間、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)・下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ検査)については新規予約を中止といたします。また、検査予約済みの患者さんにつきましても、急を要する疾患以外はキャンセルの連絡を順次、行わせていただいています(2020/4/8現在)
検査再開時期については現時点では未定であり、今後のコロナ感染の状況を見ながら判断してまいります。
患者さん、医療施設各位には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。
 
 
※下記の緊急性を要する疾患、症状に対しての治療内視鏡は厳重な感染管理のもとで行っていく予定です。クリニック外来、地域連携室へご相談ください。
・上下部消化管からの出血もしくは疑い
・ERCPによる治療が必要な胆管炎
・有症状の胆膵疾患
・消化管狭窄に対する内視鏡的解除
・早期の治療が望ましい消化器癌
・その他、緊急性を有すると当施設で判断されるもの
 
 
日本鋼管病院・こうかんクリニック 消化器肝臓病センター
消化器肝臓病センター長 清水 壮一
内視鏡室長 佐藤 知己


page top