病院のご案内

X線透視装置


透視装置とは、間欠的に照射するX線を用いて、体の中の様子をリアルタイムの動画として見ることのできる装置です。当院では、FPD搭載の最新型の装置を導入しており、低被爆で高画質な画像を提供しております。

当院で行なっている主な透視検査
 
・上部消化管検査(胃バリウム検査)
・注腸
・トモシンセシス(連続断層撮影)
・スロット撮影(全脊椎、下肢全長などの長尺撮影)
・ERCP
・関節腔造影、脊髄腔造影
・子宮・卵管造影
 

     

page top