病院のご案内

患者さんの権利


「患者さんの権利」について
 
患者さんは、「患者さん中心の医療」の理念のもとに、人間としての尊厳を有しながら
医療を受ける権利を持っています。

また、医療は患者さんと医療提供者がお互いの信頼関係に基づき、協働してつくり上げていくものであり、
患者さんに主体的に参加していただくことが必要です。

当院では患者さんの生命と健康を守ることを使命として、
患者さんとよりよい信頼関係で結ばれた医療が行われるよう、患者さんの権利を尊重します。
 
1.    だれでも、どのような病気にかかった場合でも、良質な医療を公平に受ける権利があります。

2.    だれもが、一人の人間として、その人格、価値観などを尊重され、
   医療提供者との相互の協力関係のもとで医療を受ける権利があります。

3.    だれもが、病気で、検査・治療・見通しなどについて、理解しやすい言葉で、
   納得できるまで十分な説明と情報を受ける権利があります。

4.    だれもが、十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択できる
   権利があります。

5.    だれもが、自分の診療記録の開示を求める権利があります。

6.    だれもが、診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られ、
   病院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされず、乱されない権利があります。

7.    だれもが、研究途上にある医療に関し、目的や危険性などについて
   十分な情報提供を受けたうえで、その医療を受けるかどうかを決める権利と、
   何らかの不利益を受けることなくいつでもその医療を拒否する権利があります。

8.    すべての患者さんが適切な医療を受けられるようにするため、
   患者さんには他の患者さんの治療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう
   配慮する責務があります。
 
患者さんには、私たちと力を合わせ、治療に専念していただき、
そして一日も早いご回復を心よりお祈りします。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

page top